ストレスによる偏頭痛【早期診断応援活動】

先生

どのようなものなのか

予防のための工夫

笑顔

偏頭痛の原因というのはまだ良く分かっていませんが、精神的なストレスが誘因となることが多いといった研究結果は出ています。そのため偏頭痛を予防するためには、ストレスのない生活を心がけると良いとされているのです。とはいっても難しいことではなく、ちょっとした工夫でストレスというのは和らげることが可能です。例えば睡眠ですが、22〜2時に良い睡眠が得られると、人間というのはストレスを解消できると言われています。ですので意識的にこの時間帯に眠るようにするだけでも、ストレスを和らげることができるのです。眠れない場合は、目を閉じているだけでも効果はあります。また、朝1杯のコーヒーを飲む習慣をつけるのも効果的でしょう。コーヒーは精神を安定させる作用がありますし、カフェインが血管を収縮させるために、偏頭痛が起きにくくなるのです。ただし、飲み過ぎは逆効果になることもありますので、大量に摂取することは避けた方が良いでしょう。個人差はありますが、1日に2〜3杯が適量です。

カウンセリングが人気

近年では偏頭痛に悩む人達の間で、カウンセリングの人気が高まってきています。というのも、一見カウンセリングと偏頭痛というのは関係が無さそうに見えますが、ストレスが偏頭痛の誘因となることから高い効果が期待できるものとなっているのです。そのため頭痛の治療しても中々改善しない場合などには、カウンセリングを希望する人が増えてきています。またカウンセリングというのは、基本的に精神的な負担を減らしてくれるものです。そうしたことから不眠などが解消され、結果的に偏頭痛も改善されるといったケースも少なくありません。偏頭痛の原因というのはよく分かっていないものですので、このように精神的な面からの治療に非常に高い期待がなされているのが実状なのです。また、偏頭痛のツラさから不眠や鬱などを併発してしまうこともあります。ですのでそうした併発を防ぐという意味でも、カウンセリングには大きな注目が集まっています。近年ではこのように、精神的な面を重視する傾向が強まってきているのです。